So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

09インディジャパンカーレースと真岡鉄道SLとゴルフの旅 その2 [蕎麦と花と地域]

09インディジャパンカーレースと真岡鉄道SLとゴルフの旅 が相当長くなったため新たに『その2』として新規に作成することにした。

栃木県はゴルフ場銀座とも称されるとおり、県全体で130数箇所のゴルフ場が林立している。
道路を走っていても、そこここらにゴルフ場の看板があり、その多さにびっくりする。
プレー費を安価に抑えるためサービス、メンテナンスが悪いのではと思うが、安価の割にはびっくりするくらいサービス、メンテナンスが行き届いているゴルフ場も多いと聞く。

前回行ったのは『大金カントリークラブ』
ここは日本のゴルフ場とは思えないくらい素晴らしいゴルフ場だったが、今回は『セブンハンドレットクラブ』でのプレー。

このゴルフ場は栃木県さくら市に位置し、18ホールズ パー72 6865ヤードで林間コースの趣を持つ、戦略性の高いフラットなコースで、最大高低差僅か17メートルというが、実際にプレーしてみるともう少し高低差があるように思う。
池が多く庭園コースの赴きもあるなかなかいいコースだった。
4人乗り乗用カートの速度が北陸のゴルフ場では見たことがないくらいの速度のものでびっくり。
中にはスピードを出しすぎて池に飛び込むプレーヤーもいるとか。

     out1.JPG
     out 1番 par4 366ヤード
     石川県のゴルフ場とは大違い。
     フェアウェイは勿論ティーグランドの芝もはげた箇所もなく大変きれい。
     パブリックコースだがコースメンテナンスも万全のようである。
     今日は楽しいラウンドになりそうな予感がする。

     out2.JPG
     out2番 par4 332ヤード
     左にゆるくドックレグしていて、なんとなく左の池が気になる。

     out3.JPG
     out3番 par5 475ヤード 
     このコースはOBも少なく、プレィング4がないのがいい。
     一説によるとプレィング4はプレイ進行促進のためのクラブの陰謀とか。

     out4.JPG
     out4番 par3 170ヤード
     割と距離のあるフラットなショートホール。
     右にせり出している林が少々気になります。

     out5.JPG
     out5番 par4 361ヤード
     左ドックレグのロングの名物ホール。
     グリーン近くの幾重にも口をあけたバンカーがある。

     out6.JPG
     out6番 par4 386ヤード

     out7.JPG
     out7番 par5 525ヤード
     打ち下ろしの名物ロングホール 
     第二打、三打が大きな池が絡み、正確なショットが要求される。
     地形を巧みに取り込んだ設計が生かされた名物ホール。

     out8.JPG
     out8番 par3 158ヤード

     
     out9.JPG
     out9番 par4 395ヤード

     in10.JPG
     in10番 par4 393ヤード

     in11.JPG
     in11番 par4 378ヤード
     打ち込むことはないだろうが両側に池が見えるホール。

     in12.JPG
     in12番 par4 403ヤード
     僅かに右ドックレグしているが気持ちよく打てそうなホール

     in13.JPG
     in13番 par3 161ヤード
     レディスティーは範囲が狭いため、芝保護のため人工芝になっている

     in14-1.JPG
     in14-2.JPG
     in14番 par5 546ヤード
     左ドックレグの名物ロングホール
     グリーン近くの池、バンカーが招いている気がする
     正確なショットが要求されるホールです

     in15.JPG
     in15番 par4 328ヤード

     in16.JPG
     in16番 par373ヤード

     in17.JPG
     in17-2.JPG
     in17番  par3 167ヤード
     池とバンカー、グリーン面のアンジュレーション、それぞれの要素が微妙に
     絡み、独自の造形美を織り成す名物ホール。
     残念ながら4~5ヤード足らず池に入ってしまった。  残念。

     in18.JPG
     in18番 par5 486ヤード

  今回栃木県在住の息子と、妻の三人でのプレーだったが、大変楽しいプレーだった。
  営業形態は『パブリックコース』だが北陸の『メンバーコース』以上のサービス、メンテ
  ナンスにはびっくりさせられた。
  素晴らしいコースコンディションを保つために相当の整備作業をされていると思う。
  祝費用はすべて息子のお世話になったが祝日のプレーにもかかわらず昼食込みで
  一人11000円と大変安価。
  ゴルフ場が多い分競争も激しいのでコース整備も行き届き、プレー費も安くなるのだ
  ろう。


  栃木といえば蕎麦の生産量全国5位という蕎麦どころ。
  今回道路を走りながら多くのそば畑で満開の蕎麦花を見たが、是非名店といわれる
  蕎麦を食したいと思いたずねたが、残念ながら、シルバーウイーク真っ只中のため、
  どこの蕎麦屋さんも満員で一時間以上の待ち時間があったため、後の時間の制約
  もあり今回は涙を飲んで断念した。

  今回食べようと思って訪れたのは次の三店でいずれも名店として名高い蕎麦店です。

    栃木県芳賀郡茂木町牧野地内
       『そばの里まぎの』  ふるさとルネッサンス推進事業として、国、県、町、地元資本で
                    農村レストランとして運営されている。
                    蕎麦粉は地元茂木町産が主で、グレードの高いそばを食べさ
                    せてくれる名店として評判が高い。

    栃木県芳賀郡茂木町牧野地内
       『大井戸庵』      那珂川沿いの少し高台にある蕎麦屋さん
                      周囲はあたり一面そば畑
                      地元産のそばを手刈、天日干し、石臼挽きの純手打ちそば
                      として提供されている名店。

    栃木県芳賀郡茂木町茂木

       『そば広』       茂木駅そばにある蕎麦屋さん
                    国産100㌫玄そばを石臼で挽いた蕎麦粉を使用し、江戸きり
                    ニ八の手打ちそばを提供してくれる名店という誉れが。


     IMG_7706.JPG
     IMG_7718.JPG
     IMG_7721.JPG
     茂木には多くのそば畑がある
     ちょうど蕎麦花は満開の時期だった。

     IMG_7728.JPG
     IMG_7736-1.jpg
     IMG_7745.JPG
     茂木地区は中山間部で小規模の田んぼが多い
     そのためか稲は『架稲』の自然乾燥が多い。
     『架稲』は一段の小規模なものが多い。
     きっと美味しい米が生まれることだろう。          
             

          
  
     

     


            
      


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。