So-net無料ブログ作成
地元ねた ブログトップ

正月過ぎ恒例の加賀野地区 『左義長』 [地元ねた]

私の住んでいるのは白山市(松任市)の元新興住宅地。
新興住宅地というのは従来の集落に対する新しい住宅地ということだが、出来てからもう30数年経っているので 『元』 を付けるのが適切ではないかと思っている。
住宅としては800軒程度の中規模の住宅地であるが、地区の氏神様とも言うものが存在しない。
従来の集落の一部が3地区集まって現在の私たちの集落を形成しているため、住宅地が出来た当初は旧集落の氏神様からもろもろの案内は来ていたが、そのうちそれもなくなり現在は氏神様とのかかわりは全くないのに等しいのが現状。
住宅新築時の 『地鎮祭』 には建設会社がどこからか神主さんを調達してくるようだが、今の若者はその地鎮祭もしないことが多く、神社とのかかわりも殆どない。

通常 『左義長』 は氏神様の神社で行われることが多いが、わが地区では子ども会が中心になり、各種団体の役員が協力して公民館横の民地の田圃をお借りして行っている。

      P1100186.JPG
      青竹はある役員の個人的なお願いで、8号線近くの神社境内周囲
      に生えているものをいただいてくる。
      田圃の中でするため周囲にコンパネを敷き、火床はコンクリートブ
      ロックを台にして鉄筋メッシュ網を並べその上に正月お飾り等を積      
      積み上げて着火する。

      P1100192.JPG
      雨が少々降ってはいるがよく燃える。
      子供たちの中には習字を燃やす子もいる。
      昔から、習字を燃やしてその燃えカスが高く上がると字がうまく
      なるといわれているが。

      P1100193.JPG
      手に持っているのは点火に使った 『松明』
      子供たちが点火する。

      P1100197.JPG
      火の回りが暖かいため子供たちが集まってくる。

      P1100198.JPG
      P1100200.JPG
      参加者にはボランティアグループの女性群が作っためった汁が
      振舞われる。
      めった汁とは俗に言う豚汁のことである。
      NHKのアンケートによると、トン汁と呼ぶのは54%で東日本
      ブタ汁と呼ぶのは46%で西日本、北海道が多いそうである。
      『めった汁』 は方言でその語源は定かではないらしいが、北陸
      特に石川県ではめった汁と呼ばれることが多い。
      いずれにしても寒い日にはありがたいご馳走であり 、外で皆と
      食べるめった汁はまた格別の味がする。

      P1100201.JPG
      皆立って戴いている。

      P1100203.JPG
      子供たちの持っている 『針金』 の先にはアルミ箔に包んだ、蒸し
      たさつま芋が結んである。
      左義長の残り火の中で暖め(焼く)て食す。

      P1100205.JPG
      殆ど燃え尽きている
      田圃を借りての左義長のため、灰に金属が残っていてはいけな
      いので灰の中を磁石で探って金属類を回収する。
      事前に燃えないもの(みかん、橙類)、金属、プラスチック類は取
      除いているつもりだが結構の量の金属類が見つかる。

      今年も一年の無病息災を願って実施した左義長も無事終了した。 

     


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

加賀野地区文化祭とふれあい餅つき [地元ねた]

毎年恒例の 『加賀野地区文化祭』 が開催された。
例年では11月第1土、日曜日に開催されていたが今年はなぜか11月7、8日に変更。
私は写真が趣味で撮影したものはブログに載せるかメーカーのWEBサイトで公開するのみで、文化祭などには一切出展していなかったが数年前加賀野地区文化祭を見に行った際に、写真の出展が少く感じ翌年から数点を出展することにした。

加賀野地区文化祭は地区の各クラブの成果発表、笠間中学校の生徒の作品発表、一般作品等が
展示される。
会場では加賀野社会福祉協議会によるふれあい餅つき、めった汁が振舞われ、あんこ、黄な粉をまぶした餅は販売もされるが評判がよく早い時間に売切れてしまう。

各家庭に配布されたパンフレットに添付されている無料券(作品出展者にも配布)で喫茶コーナーでの菓子付き飲み物等も飲むことが出来る。
また一角ではポプリの小物つくりも行われていた。

公民館活動は結構活発で多くの行事(事業)が実施されているがいかんせん参加者が少ないように感じるのは私だけだろうか。
過去には公民館活動に対して大臣表彰を受賞したり、今年は白山市緑と花のまちなみ賞を、公民館が事業所の部で優秀賞を、ある町会が団体として奨励賞を受賞するなど、地域をあげて
『植花夢かがの』 として花いっぱい運動のような事業を年間を通して継続して行われている。
 (うえるかむ)                          

     P1010046.JPG
     P1010048.JPG
     一般作品は世の中にはこんな趣味もあるのか というくらい種々の
     ものが出展されている。

     P1010014.JPG
     筆者出展の写真
     左から栃木旅行の際の農村風景
     2枚目は南砺市菅沼の一斉放水にかかる虹
     3枚目は手取渓谷ダム放水にかかる虹
     4枚目は兼六園ひょう池のライトアップ
     P1010024.JPG
     これも筆者の作品です
     上段は橋上からの白馬連山パノラマ
     下段は栂池高原水芭蕉のパノラマ

     いずれも使用カメラは 『オリンパスカメディア c-700ウルトラズーム』 です。
     カメラのパノラマモードで撮影、ID付メディアに記録したものを、専
     用ソフト(olympus camedia master)でパノラマ写真に合成
     するものです。
     写真のつなぎ目も殆ど見分けがつかないくらいの写真になります。

     印刷は長尺パノラマ写真を印刷できる機種は現在市販されてお
     らず、従来はエプソンPM820Cという機種を使用していましたが
     長期間の使用により、プリンターヘッドの磨耗のため、使用不能
     となりましたが新規機種が販売されていないため、中古品市場で
     調べた結果、岡山県に印刷できる機種PM830Cが一台あること
     が分かり購入、現在それを使用しています。

     ところが今度はパノラマ写真印刷用ロール紙の販売が中止とな
     ってしまい頭の痛いところですが、何とか対応策が見つかりそう
     で一安心。
     パノラマ写真印刷が継続できそうです。

     精密機械とはいえ、カメラも長期間使用すれば修理不能になる
     位のダメージを食らうこともあります。
     先日の『小松航空祭『撮影の際、サブカメラとして使用していた
     C-700がダメージを喰らい使用不能に陥った。
     このカメラはコンデジにもかかわらず、光学10倍ズーム、パノラマ
     機能搭載の優れもの。
     どうしてもほしい機種のため、これも新品は既に製作中止のた
     めオークション市場で探した処、茨城県から一台出品されており何
     とか購入することが出来た。 これで一安心

     今回は普段使用している 『キャノン40D』 を撮像素子(ローパス
     フィルター)清掃のためメーカーサイトに修理に出しているのですべて
     オリンパス カメディア C-700 ウルトラズーム機での撮影です。
         

     P1010037.JPG
     P1010023.JPG
     他の一般作品 写真の部

     P1010016.JPG
     P1010038.JPG
     P1010019.JPG
     P1010021.JPG

     P1010027.JPG
     P1010029.JPG
     『古布』を使用した作り物

     P1010013.JPG
     七尾で評判の 『花嫁のれん』 も出展されていた

     P1010049.JPG
     ボランティア有志による 『喫茶コーナー』

     P1010050.JPG
     『ポプリ』 小物つくりコーナー

     社会福祉協議会による 『ふれあい餅つき』 & 『めった汁』ふるまい
     P1010041.JPG
     P1010054.JPG
     加賀野地区は男性より女性のほうが・・・・・。

     P1010045.JPG
     ボランティアグループによる 『おはぎ』 つくり

     P1010071.JPG
     ワンパック¥150円也

     P1010042.JPG
     めった汁の振る舞い

     せっかくの文化祭
     普段の公民館、体協、地区の多くの行事にももっとたくさんの地区
     住民に参加してほしいものです。
     この地区も高齢化の波が押し寄せており、高齢者人口が増えてい
     ます。
     そん高齢者の方も、若い世代の方も参加して、この加賀野地区を
     多いに盛り上げていってほしいものです。

        
     
     
     


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
地元ねた ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。