So-net無料ブログ作成

『片町来人喜人バス旅行』で『なばなの里ウインターイルミネーション』へ [日帰り旅行]

三重県桑名市(旧長島町)に 『なばなの里』 がある。
一年を通じてお花が植えられていて、東海地方最大級(約13000坪)のお花畑であり、春はチューリップ、秋にはコスモス、大輪のダリヤ等季節ごとの花々が咲き誇り、観光客の目を楽しませているが冬季間は咲く花が少ないため、入場者の減少する冬季間の集客を目的に1998年から冬季間(11月初旬~3月初旬)に毎年電球数が増強され国内最大級を誇る480万球 (2009年) のLED,白熱電球を使用した 『ウインターイルミネーション』 が実施されている。

『来人喜人』 は片町にあるラウンジであり筆者がたまに立ち寄る飲処ですが、そこのスタッフに誘われこのバス旅行に友人二人と妻の四人で参加し、総勢25名程度のツアーとなった。 

バスは 『北陸交通』 の車両後部がサロン風の大型バス。
残念ながら当日の出発時の金沢の天候は雨、現地の予報も雨。

車中は飲酒はもちろんOK。
冷酒、燗のできるワンカップ、焼酎、ウイスキー、水、コーラ、ウーロン茶、炭酸、氷をクーラーボックスに詰め込み乗車したが、ないと思っていた酒類、氷等が車内に準備されていた。
こんなことなら重い思いをして持ってくるんじゃなかった、と思うが後の祭り。

殆どが知らない人達ばかりだが和気藹々とした雰囲気の車中でした。

    私のブログ及びホームページに使用している写真には一切右クリック禁止などの措置は
  取っていません。
  著作権を主張されない限り、自由に使用 (含む印刷) されてかまいません。

    すべての写真の上でクリックするとアップ時のオリジナルサイズで表示されます。


      DPP_401317.JPG
      北陸交通 大型サロンバス
      お湯、氷も出来るバスでした。

      DPP_401318.JPG
      飲み処主催ツアーだけあって、若いきれいなお姉さん?達も大勢参加
      されていた。

      今回のバスツアーの主目的は勿論ウインターイルミネーションだが
      他に長島スパーランドでの絶叫マシーン体験、湯あみの島での温泉
      入浴、若者たちはアウトレットモールでの買い物が目的とか。

      ところが雨天のため、絶叫マシーンは殆どが運休、温泉はなんと近
      隣でのマラソン大会のため相当の混雑で入浴できない。

      かといって若者達と違い年寄りには買い物も興味がない。

      ところでアウトレットモールとは
           もともとアメリカの流通業界において 、ブランド・メーカーの衣料品や
           アクセサリーなどの、流行遅れ商品や通販のクーリングオフ品、実用
           上は問題のない欠格品(いわゆる「半端もの」「訳あり品」「棚ずれ品」
      など)を処分するために、工場や倉庫の一角に「アウトレットストア」と
           呼ばれる在庫処分店舗が存在していた。

      これが転じて発生したのがアウトレットモールで、複数メーカーの直販
      店舗を一堂に集め(モール化)、多数のブランドや業種を揃えた利便
      性で購入者の選択幅をモール全体として提供している。

      正規店との競合を避けるため、街中から離れた郊外、高速道路イン
      ター近くの出店が多い。

      ブランド店が多く若者には魅力的なモールだが、年寄りにはあまり興
      味がない。
      特にほしいものもないし、モール内の飲食店は何処も長蛇の列。

      いっその事桑名市内まで行ってうまい物を食ってこようということにな
      って、タクシー乗り場に行くがタクシーがなかなか来ない。

      インフォメーションで聞くと電話で呼ばないとこないとか。

      来たタクシー運転手にどこかうまい物を食わすところに行きたいと言っ
      たはいいがその遠いこと 片道2600円。

      着いた処は七里の渡し近く、旧東海道沿い、桑名城址(九華公園)
      くの 『歌行灯』

      歌行灯桑名本店.jpg
      うどん、そば、日本料理の老舗だそうだ。
      桑名だけあって 『蛤』 を使ったメニューが多くある。

          P3070018.JPG
 
      P3070026.JPG
      『歌行灯』 釜揚げうどんに天麩羅とご飯がついている

      天丼.jpg
      『はまぐり天丼』  石川県では絶対にないメニューです 

      蛤うどん.jpg
      『はまぐりうどん』 大きな蛤が五個も入ったうどん
                 地物のはまぐりかは不明です

      なばなの里マラソン大会参加者らしき人も食事していた

      DPP_401328.JPG 
      P3070039.JPG
      世界最大級といわれているモンスターマシーンも雨のため運休
      これに乗るのを楽しみにしていた参加者もいたのに・・・残念

      DPP_401326.JPG
      DPP_401327.JPG
      『ジャズドリーム長島』

      DPP_401319.JPG
      DPP_401320.JPG
      DPP_401321.JPG
      DPP_401322.JPG
      DPP_401323.JPG
      DPP_401324.JPG
      DPP_401325.JPG
      多くのブランド店があり、何処も大勢の人でにぎわっている
      広い駐車場 (自家用車13000台駐車加能) も、雨にもかかわらず
      約6~7割程度埋まっていた。


          
      

                

 

長島スパーランドを後にして一路 『なばなの里』 へ。
ここは花をテーマにした施設としては東海地区最大級のお花畑を有し、季節ごとの花たちが咲き誇る、花の楽園です。
園内には多くのレストランも出ているがたぶん時間がなくてここで食べることは出来ないだろう。

日本最大級の温室4棟には 『ベゴニアガーデン』 があり世界中の 『ベゴニア』 が咲き誇り、温室内は常に28度に維持されている、夏は涼しく冬は暖かい、花の楽園です。

温室には色とりどりの世界中のベゴニアが咲いたいるが、見たこともないベゴニアばかりです。

      DPP_401400.JPG
      DPP_401401.JPG
      DPP_401402.JPG
      見たこともない大輪のベゴニアやら吊り下げたものなど、ジャングル
      様にしつらえられた場所等、見ごたえのある場所です。

      場内には以前長島スパーランドに設置されていた 『フライングアイラ
      ンド』 というアトラクションが移設され 『アイランド富士』 として営業し
      ている。
      アイランド富士.jpg
      高さ45メートルまで上昇して、最頂部の展望台が一回転して360°
      の景色を堪能できる。
      今回は一時間以上の待ち時間があり断念。
      場内のイルミネーションを上から見たいものである。
      桑名は勿論遠くは名古屋、伊勢湾なども眺望できるという。


      ウインターイルミネーション
         『冬華の競演』

      ベゴニアガーデンを見て外へ出ると午後5時少し過ぎだが、なばなの
      里ウインターイルミネーションの超人気スポットである光のトンネル
       『アーチングイルミネーション花回廊』 には長い行列が出来ている。

           本日の点灯予定時間は午後6時10分。
      雨が降る中約一時間あまりを待つことになったが実際の点灯は若干
      早まって6時  なんと5秒前からカウントダウンが始まった。
      点灯の瞬間列の前のほうから歓声が上がった。
      列が進み光のトンネルが見えたときは感動物でした。

      LEDイルミネーションの人気が高まる中、白熱球本来の暖かい光を
      かもし出すため、あえて白熱電球120万個を使って200mの光のト
      ンネルを作り出している。
      DPP_401403.JPG
      光のトンネルですが観光客が多くてトンネルには見えません  


      img_1148885_32276720_1.jpg
      lrg_18331945.jpg
      lrg_18331943.jpg
      06ca452d.jpg
      この回廊の明かりの一つ一つに花びら型の電球が使用されており
      より柔らかい光をかもし出している。(電球写真は借り物です)

      大自然が織り成す神秘の光のカーテン『オーロラ』を表現している
      DPP_401404.JPG
      DPP_401405.JPG
      DPP_401406.JPG
      DPP_401407.JPG
      DPP_401408.JPG
      DPP_401410.JPG
      DPP_401412.JPG
      紫陽花、菖蒲園の広大な8000坪の敷地を天空と見立て、特殊
      イルミネーション 効果で 『オーロラ』 を表現してあり 、その延長
      は200mにもなるという。
           オーロラの色が七色に刻々と変化していく様は圧巻である。
      天空は青のLED 電球150万球を使用して、時折流星も演出さ
      れている。

      DPP_401413.JPG
      なばなの里にはもう一箇所光のトンネルがある。
      パープルを基調としたホタルの幽玄な光をイルミネーションで表現
      した 『冬ほたる』
      パープルの夜空に輝く所々で光る 『冬ほたる』 のあかり。
      100m続くロマンチックなトンネル。

      DPP_401414.JPG
      『水上イルミネーション』
      なばなの里ウインターイルミネーションのシンボル的な存在である
      水上イルミネーション。
      全国でも珍しい水上イルミネーションでも最大級。 
      木曽三川(木曽川、揖斐川、長良川)をモチーフにした川の流れを
      イルミネーションで表現。
      川の色は最先端のLED技術により、コンピューター制御で640億
      色にも変化するという。
      バックには時間とともに壁の色が変化するチャペルがあり、なんと
      もロマンチックさを表現している。
      DPP_401415.JPG  
      DPP_401416.JPG
      DPP_401417.JPG
      DPP_401418.JPG
      なばなの里の中心の池に設置されており、池の周囲のあちこちから
      見ることが出来る。   
      
      DPP_401420.JPG
      DPP_401421.JPG
      DPP_401422.JPG
      『光の雲海』
      一面ブルーのLEDがあたかも雲海を見ているよう。
      雲海の中に小道があり、クリスタルホワイトのアーチが飾られている。
      そのアーチをカップルで並んで通り抜け、奥のチャペルに向かって進
      むと幸せがやってくるとか。
      
      DPP_401419.JPG
      『ツインツリー』

      DPP_401423.JPG
      そのほか多くの木にイルミネーションが施されている。

           untitled.jpg
           なばなの里イルミネーション全景 借り物

  なばなの里出発時間を午後7時を7時30分に変更。
  天候には恵まれなかったが、一日を楽しむことが出来た。
  帰りの車中も勿論お酒。

  金沢に帰ってきたのが午後11時30分だった。

      

      


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 4

gorukichi

裏・市長様
 訪問、niceありがとうございました。
 裏・市長様のブログ、初めて訪問しましたが色々考えさせられることばか りでした。
 またお訪問させてください。
by gorukichi (2010-03-10 09:24) 

裏・市長

こんにちは、はじめまして!ご訪問ならびに
丁寧なコメントありがとうございます!。

初心者が好き勝手やってますので、
またよろしくご指導くださいね。

いつも綺麗なお写真で癒されております!、
なばなの里、行ってみたくなりました。
3月だというのに、この寒さ!ご自愛ください。
by 裏・市長 (2010-03-10 17:35) 

嘉津実ママ

先日はご参加くださいまして、本当にありがとうございました[ほっとした顔]
あいにくの雨模様…
風邪ひきませんでしたか?
大丈夫でしょうか。
奥様のお弁当最高でした[黒ハート]
久しぶりに愛情いっぱいの卵焼きに感激でした[ぴかぴか(新しい)]
なばなの里へはまた違う季節に訪れてみたくなっちゃいましたね[ほっとした顔]
さすがgorukichiサン!イルミネーション&ベコニアガーデンの写真最高です[ぴかぴか(新しい)]
頂戴しました[ハートたち(複数ハート)]
by 嘉津実ママ (2010-03-12 01:04) 

gorukichi

嘉津実ママ様
 こちらこそありがとうございました。
 雨降りは残念でしたが大変楽しいバスツアーでした。
 ウインターイルミネーションの美しさには圧倒されました。
 以前からいきたいと思ってはいましたがなかなか踏ん切りがつかず。
 今シーズンはもう終わってしまいましたがまた行きたいです。
 ツアーの写真、DVDとプリントしてあります。
 今度持っていきますね。
by gorukichi (2010-03-12 20:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。